レオナルド・ダ・ヴィンチが絵画に秘めた暗号

レオナルド・ダ・ヴィンチは、「最後の晩餐」にさまざまな暗号や謎を含めていると言われています。

たとえば、イエスの左隣に座っている使徒(弟子)はヨハネと言われていますが、ダヴィンチはマグダラのマリアとして描いているとも言われています。

ダ・ヴィンチは、どんなことを考えながらこの「最後の晩餐」を描いたのでしょうか?

ダ・ヴィンチが絵画に込めた暗号に思いを馳せながら、実物を鑑賞しても面白いですね!

最後の晩餐に隠された謎!レオナルド・ダ・ヴィンチが絵画に秘めた暗号とは?

最後の晩餐に隠された謎!レオナルド・ダ・ヴィンチが絵画に秘めた暗号
レオナルド・ダ・ヴィンチが絵画「最後の晩餐」に秘めた謎や暗号とはどんなものなのでしょうか?

最後の晩餐は最後の晩餐では無かった!?

ダヴィンチが描いた「最後の晩餐」は、実は「最後」ではなかったとも言われています。

「最後」ではないのだとしたら、ダヴィンチはどのような場面を想像しながら描いたのでしょうか?

最後の晩餐の背景や食事内容、使徒の表情に注目しながら、ダヴィンチが残した作品最後の晩餐に描かれた多くの謎を紐解いていきます。

ダ・ヴィンチが本当に描きたかったものは一体なんだったのでしょうか?

最後の晩餐に隠された謎!最後の晩餐は最後の晩餐では無かった!?

絵画「最後の晩餐」は、実は「最後」の晩餐ではなかった!?
ダ・ヴィンチが残した絵画「最後の晩餐」。実は最後の晩餐は「最後」の晩餐ではなかったという説もあります。違った視点から見た最後の晩餐の解釈について解説しています。

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が描かれた中世ヨーロッパの時代背景

ダ・ヴィンチが「最後の晩餐」を描いていた時代は、一体どのような時代だったのでしょうか?

この時代は。歴史的にもとても重要な時代で多くのアート作品が生まれた時代でもあります。

こちらの記事では、ダ・ヴィンチが生きた中世ヨーロッパのルネサンス文化やその背景を解説しています。

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が描かれた中世ヨーロッパの時代背景

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が描かれた中世ヨーロッパの時代背景
最後の晩餐は、レオナルド・ダ・ヴィンチにより中世ヨーロッパのルネサンス最盛期に描かれました。この最後の晩餐が描かれた時代とはどのような時代だったのでしょうか?この記事では、中世ヨーロッパのルネサンス文化やその時代背景についてご紹介しています。

食卓の上に描かれているワインやパンに隠された秘密とは?

ダヴィンチの残した「最後の晩餐」は、イエスが処刑前に行った使徒たちとの最後の食事風景を描いたものです。

その食事風景には多くの謎が残され、食卓に描かれてあるパンやワインについて今もなお様々な説がささやれています。

最後の晩餐の中にでてくる、パンやワインの意味などにフォーカスしながら、ダヴィンチが残した謎について解説していきます。

最後の晩餐に描かれている食卓のぶどう酒やパンに隠された秘密

最後の晩餐に描かれている食卓のぶどう酒やパンに隠された秘密
「最後の晩餐」は、イエスが処刑前に行った使徒たちとの最後の食事風景を描いたものと言われています。その食事風景には多くの謎が残され、今もなお様々な説がささやれています。ダ・ヴィンチが描いた食卓にはどんな謎が込められているのでしょうか。

最後の晩餐に描かれた「裏切り者のユダ」

最後の晩餐には多くの謎があり、数々の議論を呼んでいます。

最後の晩餐の中でも重要人物である「ユダ」は、イエスを裏切った人物として一番有名な使徒ですが、ユダはなぜイエスを裏切ったのでしょうか?

イエスとユダの関係など、さまざまな視点からダヴィンチが残した最後の晩餐に隠されたユダの秘密を解説していきます。

最後の晩餐に描かれた「裏切り者のユダ」|なぜユダはイエスを裏切ったのか?

最後の晩餐に描かれた「裏切り者のユダ」| なぜユダはイエスを裏切ったのか?
最後の晩餐の中でも重要人物である「ユダ」はイエスを裏切った人物として一番有名な使徒です。どうしてユダはイエスを裏切ってしまったのでしょうか?

最後の晩餐に描かれている12人の使徒を全員解説!

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」に描かれている12人の使徒たち。

「裏切り者のユダ」は世界的にも有名で知っている方も多いと思いますが、他の11人の使徒は一体どのような人物だったのでしょうか?

また、イエスには13人目の使徒がいるのをご存知ですか?

こちらの記事では、最後の晩餐に描かれた使徒たち一人一人にクローズアップして解説しています。

最後の晩餐に描かれている12人の使徒を全員解説!13人目の使徒とは?

最後の晩餐に描かれている12人の使徒を全員解説!13人目の使徒とは?
最後の晩餐にはイエスの12人の弟子(使徒)が描かれています。この記事では12人の弟子の人物像を解説。また、13人目の使徒の存在にも触れています。

最後の晩餐に用いられた特別な表現技法

最後の晩餐には、当時はめずらしい技法が多く採用されています。

他の画家が描いた最後の晩餐とは異なる点が多くあり、ダ・ヴィンチのチャレンジ精神旺盛な性格が表れている作品でもあります。

最後の晩餐が、奇跡の作品と呼ばれた背景とダ・ヴィンチが取り入れた技法について解説しています。

最後の晩餐に用いられた「テンペラ画」と「一点透視法」 その特別な表現技法

最後の晩餐に用いられた「テンペラ画」と「一点透視法」 その特別な表現技法
最後の晩餐には、当時では珍しい多くの表現技法が用いられています。その特別な表現技法とはどのようなものなのでしょうか?最後の晩餐に用いられた表現技法について解説しています。

ダ・ヴィンチ以外に「最後の晩餐」を描いた画家とは?

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作として現在も多くの人に知られている「最後の晩餐」ですが、最後の晩餐は他の多くの画家たちも描いていたことはご存知でしょうか?

今でもなお、イタリアにある多くの教会にその作品は残されており、鑑賞することができます。

では、ダ・ヴィンチ以外の画家が描いた最後の晩餐はどのようなものなのでしょうか?

ダヴィンチの描いた最後の晩餐と比較しながら、ダヴィンチ以外の画家に注目して解説しています。

ダ・ヴィンチ以外に「最後の晩餐」を描いた画家とは?ダ・ヴィンチとの絵の違い

ダ・ヴィンチ以外に「最後の晩餐」を描いた画家とは?ダ・ヴィンチとの絵の違い
「最後の晩餐」はレオナルド・ダ・ヴィンチ以外の他にも多くの画家たちも描いていたことをご存知でしょうか?この記事では、最後の晩餐を描いたダ・ヴィンチ以外の画家や、ダ・ヴィンチの絵との違いについて解説しています。

最後の晩餐が世界遺産に登録されている理由

最後の晩餐が保管されている教会、修道院は、共に1980年にユネスコ世界遺産に登録されました。

他にも多くの画家の作品や教会がある中で、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐が世界遺産に登録されたのは一体なぜでしょうか?

そこには、ある理由がありました!

こちらの記事では、最後の晩餐が世界遺産に登録された背景をご紹介していきます。

最後の晩餐はここがすごい!最後の晩餐が世界遺産に登録されている理由

最後の晩餐はここがすごい!最後の晩餐が世界遺産に登録されている理由
レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」は世界遺産にも登録されています。この記事では最後の晩餐が世界遺産に登録された背景をご紹介しています。

最後の晩餐が見られる場所とアクセス方法

最後の晩餐は、それとなくイタリアで見ることが出来るイメ―ジで知られていますが、その詳しい場所まではご存知の方は少ないのではないでしょうか?

最後の晩餐は、イタリア・ミラノの「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」のなかに描かれています。

こちらの記事では、最後の晩餐を鑑賞する方法や、その詳しいアクセス方法について詳しくご紹介しています。

最後の晩餐が見れる場所はどこ?アクセス方法などを詳しく解説

最後の晩餐が見れる場所はどこ?アクセス方法などを詳しく解説
最後の晩餐はどこで見れるのでしょうか?この記事では最後の晩餐が見れる場所やアクセス方法についてご紹介しています。

ペルーやポーランドでも観ることのできる最後の晩餐

最後の晩餐は宗教画の中でも特に有名な作品です。

多くの絵画がイタリアの教会や美術館に保管されていることが多く、「最後の晩餐=イタリア」というイメージも多く持たれていると思いますが、実はイタリア以外にも最後の晩餐が有名な国があるのをご存知でしょうか?

普通の絵画とは違ったユニークな「最後の晩餐」もあります。

今回は、そんなイタリア以外の他の国で見れる特別な最後の晩餐についてご紹介していきます。

ユニークな「最後の晩餐」が見れる国|ペルーやポーランドにもある最後の晩餐

ユニークな「最後の晩餐」が見れる国|ペルーやポーランドにもある最後の晩餐
レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」はイタリアにありますが、イタリア以外にも最後の晩餐が有名な国があるのをご存知ですか?この記事では、イタリア以外に存在する「最後の晩餐」について解説しています。

「最後の晩餐」見学の予約方法とチケットの購入方法

最後の晩餐は誰でも簡単に見学が出来るわけではありません。

こちらの記事では、さまざまな予約方法や事前予約ができなかった時の「最後の裏技」をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

「最後の晩餐」見学の予約方法|チケットの購入方法

「最後の晩餐」見学の予約方法|チケットの購入方法
「最後の晩餐」の見学は「完全予約制」です。人気のチケットのため数ヶ月先まで入手が困難なことも・・この記事ではチケットの予約方法や、事前に予約がとれなかった時の裏技についてご紹介しています。

最後の晩餐の見学方法やおすすめの見方

最後の晩餐はイタリア・ミラノで見学できますが、とても貴重な作品のため、見学するうえで気を付けなければならないことがあります。

こちらの記事では、その注意点や、より楽しく見学できる方法についてご紹介していきます。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」見学の方法やおすすめの見方

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」見学の方法やおすすめの見方
「最後の晩餐」を見学するにあたってどのような点に注意すれば良いのでしょうか。この記事では最後の晩餐を鑑賞するための準備や効率的な見学方法についてご紹介しています。

最後の晩餐が見れる現地ツアーとおすすめのツアー

最後の晩餐を見学するには、個人での見学のほかに多くの現地ツアーが存在します。

ツアーは日本からも予約することができ、日本人のガイドさんがついていたり、面倒な手続きややり取りを代行してくれるなどメリットも多くあります。

こちらの記事では、現地ツアーを頼むメリットやおすすめのツアー会社をご紹介してきます

「最後の晩餐」が見れる現地ツアー|申し込み方法やおすすめのツアー

「最後の晩餐」が見れる現地ツアー|申し込み方法やおすすめのツアー
海外旅行が初心者の方には、日本語での案内もある「最後の晩餐」現地ツアーがおすすめです。この記事ではおすすめの現地ツアー会社をご紹介しています。

「最後の晩餐」を見学してきたよ!当日の流れや感想についてレポートします!

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は常に予約がいっぱいで、数か月後にならないとチケットが取れない人気の観光地でもあります。

今回は、筆者が実際にダヴィンチの最後の晩餐をミラノにて見学した、その時の感想や当日の流れについてご紹介していきます。

ぜひ、会場の雰囲気をイメージしつつ読んでみて下さい。

「最後の晩餐」を実際に見学してきたよ!当日の流れや感想をレポートします!

「最後の晩餐」を実際に見学してきたよ!当日の流れや感想をレポートします!
筆者が「最後の晩餐」を実際に見てきたレポート(感想)です。最後の晩餐を見学するリアリティを感じ、ぜひ実際に鑑賞に訪れてみてください。
error:Content is protected !!